« 難しい | トップページ | 出演情報 »

2018年1月 9日 (火)

西郷どんの言葉

『西郷どん』の薩摩弁がわからないとネットで言われてる件について。
本人達は立場上なかなか言えないだろうから、方言指導の二人の代わりに!

彼らは、とても頑張ってかなりマイルドに、全国的にわかるように努力してます。
あれ以上崩すと現代劇になっちゃいます。

俺も別作品で何本か方言指導した事あるけど、そもそも本気の鹿児島弁の昔の言葉ってのは単語から違うわけで、それを芝居に必要なポイントを外さず、全国的にわかる単語に変え、語尾やアクセントでニュアンスをつけ、さらに演じる人に伝える。

これ、どれだけ大変な事かと。

「おいどん」「ごわす」だけ使っても安いコントみたいになるだけで、幕末の時代劇の重厚さが1ミリもなくなっちまいますよ。

そもそも今現在全国で使われてる単語を使って、アクセントと語尾を薩摩にしてるだけなので、あれで意味がわからないと言う人は、単にその人が語彙力がないだけか、最初から文句言うためにアラ探してるクレーマー気質かのどちらかだと思う。

すみません、ちょっと熱くなっちゃいましたが、彼らがかわいそうで。

面白い面白くないは見る人の受け取り方なので、どうこう言うつもりはありません。

後々作品に登場はするけど、現在決まってるのは一回だけで、先は未定なので、作品に極端な思い入れがあるわけでもありません。

あれで言葉がわからないと言われると、なんか言葉って言われるより、鹿児島そのものをからかわれてる気がして。

まぁ、鹿児島自体も中学生くらいから「絶対この街を出てやる」って思ってたくらいの思い入れなんですけどね、ワタクシの場合。

|

« 難しい | トップページ | 出演情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難しい | トップページ | 出演情報 »