« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月26日 (火)

あっ!!

あっ!!
マネージャーから台本を受け取るため赤坂に向かったんだけど、圧倒的に早すぎたんで公園で休憩。

旧赤プリの隣の、名前知らん公園。

小路の脇にツツジが頑張ってたんでパシャリ。

多少癒される気もする。

何気に公園好きだな、俺。

根がイナカモンだからコンクリートだらけじゃ疲れるんだろーな。

とりあえずマイナスイオン、カモン!

同時に放射能が降り注いでるだろう事は、とりあえず考えない。

っつうか、原発、何にも解決してねぇな。

水かけてるだけじゃねぇか。

あ、ここ国会議事堂近いじゃねーか!

誰かバズーカ持ってねぇか?

持ってたら、ちょっと貸して!

| | コメント (1)

2011年4月23日 (土)

くやしいです!(ざぶんぐる調)

なんだろう、この『してやられた』感。

いや、例のポポポポーンを見て「あいさつしたら友達が増えるか」を実験したヤツが普通の人にシカトされたあげく、オマワリに連れてかれて説教されたそうな。

・・・くやしい。

面白い。

俺がやっとくべきだった。

なんか、敗北感。

いいセンスしてるなあ、やったヤツ。

| | コメント (1)

2011年4月12日 (火)

行っといた。

実は昨日、手術しまして。

って言っても病気じゃないよ。

以前から気になってたんだけどね。

行ってきましたよ、レーシック!

最近コンタクトは鬱陶しいし、でも時代劇の時とかメガネじゃ出来ねーしと思って困ってた。

ま、作品が延期や中止で急な撮影なさそうだったし、転んでも只じゃ起きねぇ事を信条としてる俺としては何かやっとかねぇとね(笑)

あと、余震多いからイザって時メガネメガネなんてやってらんないからねぇ。

で、1日経って検診終了。

いまんとこ問題なし。

いい感じだぜ!

| | コメント (2)

2011年4月10日 (日)

やだね。

コンビニでおにぎり2個購入。
代金を支払い、おにぎり置いたまま帰ってきた。
いや、ボーっと考え事してた俺が悪いんだけどさ、店員も教えろよ・・・。

カッコ悪いし、面倒くさいから買い物した事自体を俺の中でなかった事にした。

・・・たまにやらかす。

脳卒中かな、俺。

オシムさんに聞いてくるか!?

| | コメント (1)

2011年4月 9日 (土)

ごめん。

いろんな方が口を揃えて「お前、もちっと明るいブログは書けねーのか!?」と。(もちろん言い方はそれぞれだけどね)

・・・。

すまん、今は書けん。

頑張ろう!とか、1日も早く〜的なお祈り・呪文系はスターさんがこぞって書いてるから、もういいだろ。

で、俺は報道されてるニュースの裏や一切表に出ない情報を集めたり、点と点を結んで整理したりしてんだけど、知れば知るほど腹も立つし、痛みも感じる。

明るい方向に思考が向かん。

しかも、なかなか映画になんて出来そうもない。

言わねぇ方がいい事や言えねぇ事ばかり。

吐きそうな現実に感じるのは、怒りと無力感。

目を逸らせばやりすごせるのかも知れねぇけど、それじゃ俺の中で落としドコロがなくなっちまう。

ま、それなら一切書かなきゃいいだけかも知れねぇねぇけどな。

フリーのジャーナリストの人たちも似たようなジレンマ抱えてるんだろうな・・・。

現実は世間が認知してるよりはるかに重く辛く、さらに根深い。

俺、具体的な事はほとんど書いてねぇ。

書けねぇ。

スパッと部分的に切り抜くには複雑に絡まりすぎてる。

ニュアンスだけ感じてくれ。

人間って愚かです。

・・・何も出来ない俺も含めて。

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

うーん

ま、考えりゃわかりやすい図式だけど、原発推進派は学者だろうが政治家だろうが、従事者として「大丈夫です」「問題ないです」「原発は必要です」って言うだろ、そりゃ。

要らないです、ヤバいです、危険です、なんてホントの事言ったら銭が入らなくなるんだから。

で、誰かのメシの種のために他の誰かが殺される。

東京のメディアは、大スポンサー・東京電力様に気を使わなきゃ、先々が気になるだろうしね・・・。
落ち着いたらまたカネ払ってくれるんじゃねぇかと期待してるんだろうし。

なんかそういう事象を客観的に見てると人間嫌い&厭世感に拍車がかかってくる・・・。

昔は言葉を信じる純粋さもあったし、人間を信じたいと思ってたのに。

個々で付き合う人間に対しては、個人的サイクルの中で信頼したりするけど、概念としての『人間』は全然信用できなくなってきてる俺がいる・・・。

エゴっつうか、欲っつうか、むき出しって気持ち悪いな・・・。

そうまでして生き残りてぇか?って思っちまう。

あ、メシの種とか生き残りって書くと、なんか生命に関わりそうだけど、具体的にゃオイシイ思いをし続けたいとか、贅沢づくしの生活レベルを落としたくないとか、そういうレベルなんだろうけどさ、あいつらのは。

原発に限らず、誰かの命の犠牲のうえで誰かの贅沢が成り立つ社会システム自体をホントはどうにかしなきゃいけねぇんだろうけど、人間が人間である以上永遠に無理な気もする。

資本主義、共産主義の話じゃねーんだよな、実際。
どんな体制をとろうと富裕層と貧困層は現れるし、真面目にやっても浮かばれない人がいる反面、何の努力もしない自業自得組も出てくる。
で、搾取する層と搾取される層。

難しいところだね。

何が必要で何が不要って、誰が何を基準に決めるんだ?

結局みんな自分の利益に繋がるか?ってとこでしか判断しないわけだろ。

過去からずっとその利益の連鎖で文明は進み、今さら原始的自給自足になんて戻れるはずがない。

もう人類の打ち止めが近いんじゃねぇのか?

でも、どうせいつかは死ぬんだけど、それでも誰かの贅沢の為に殺されるってのは面白くねぇしなぁ。

賢い人よ、どうすりゃいいか教えてくれ!

で、もしも出口がねぇならいっその事・・・


な気分。

中2か、俺は。

| | コメント (2)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »