« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

上映を終えて

先日の上映は、たくさんの御来場ありがとうございました。
なかなか全国の方にお観せする機会が少なく心苦しく思っております。
表現というモノは、発表すれば当然、賛否両論別れるモノですが、一般の方には楽しんでいただけてるようですし、一線で活躍されてる監督はじめ業界の方たちは、ある一定水準を越えたところでアドバイスをいただいてるので、嬉しくもあり、引き締まる思いでもあります。
人前に出す以上、自己満足ではいけないと思うし、かといって国内における多数の商業作品のマイナス面は引きずりたくないと思ってるので、今後誰かと組むにしろ、単独でやるにしろ、きちんとバランスをとりながら、俺らがやる意味、東京ゲリラらしさというモノを追求したいと考えています。
まだまだスタートラインなので、これからの俺たちを楽しみにしていてください!
っつーか、俺も楽しむし、みんなも楽しんでもらいたい!
そんな事を思う今回の上映でした。

| | コメント (0)

2008年6月28日 (土)

いよいよ『ハイポ』上映

いよいよ『ハイポ』上映

さて、ここアサヒアートスクエアで俺らの作った映画が上映されます。

とりあえず映画祭のHP


詳細は見てもらったほうが早いけど、本日19:00〜です。

舞台挨拶もしますよ!

よろしく!!!

 

 

| | コメント (1)

2008年6月27日 (金)

いよいよ『ハイポ』上映

さて、いよいよ明日の土曜にアサヒアートスクエアで俺らの作った映画が上映されます。
とりあえず映画祭のHP
詳細は見てもらったほうが早いけど、28日19:00〜です。
舞台挨拶もしますよ!
う○この下で待ってるぜ!
うん○の下に集まれ!
○んこの下で語り合おう!
↑うんこって言うなって!
(そのうち怒られるぞ…)
よろしく!!!
 
 

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

不良のススメ

喰うか喰われるか。
世の中、すべてがそうなってく…。
格差が広がっていく。
金を持ってるごく一部の奴は、持たない人間から搾取する事で生活する。
政治家は生き残るために金持ちのご機嫌を伺う。
企業は詐欺を繰り返す。
弱者はさらに追い込まれる。
ワーキングプアが増えていく。
…これって、本当に仕方ない事なのか?
見方を変えれば、意欲もなく、向上心もなく、何も考えずにただ生きてる(呼吸してるとか、心臓動いてるって意味の“生きてる”ね。)そんな奴は、テメエの責任もあるけど。
働きたいのにアリ地獄っつーか、悪循環スパイラルから抜け出せない奴もいる訳じゃん。
状況は個人差あるんだろうけど。
秋葉原のアイツも、その辺の問題が引き金じゃん…。

日本もいずれアノ国の貧困層の如く、街はチンピラギャングと売春婦があふれ、子供が凶器片手にドラッグを売りさばく時代になってんじゃねぇのか?
今の綻びが連鎖して破綻したらさ。
…日本は教師が管理しやすい、大人しく黙々と従う子を優秀だという教育をしてきた。
周りと同じなら、善悪関係なく安心する人間を大量生産してきた。
納得いかない事を押し付けられても、声ひとつあげない事を美徳のように植え付けてきた。
望み通りの世の中だな、おい!
どこが民主主義だよ?
拝金管理国家じゃねぇか。
偉大な領主様が「お金様」なだけだろ?
そんなモノを良しとするなら、俺は永遠の不良を目指したいと思う。
声が嗄れても叫び続けようと思う。
自分で考えて、自分なりの答えを探しながら、表現し続けていく。
別に誰からも頼まれてねぇけど。
俺は、俺の人生を生きてるから!

(なんか、今回はヘンな熱さになっちまったな…。まあ、馬鹿が船長のドロ船で沈みたくないだけなんだけどさ。)

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

緊急連絡

PCの調子が悪く、いろいろイジクリ倒してたら余計な所を触ったらしく、ココログにもmixiにもログインできません…。
(これも携帯から更新してます)
ブログは携帯で更新できますがmixiに関してはパスワードとかもわかんなくなってるし、メッセとか頂いてもしばらく読めないし返信もできないのでご了承ください。
誰か助けて…。

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

あざーす!

順調に進んでるものと、ぜんぜんうまくいかない事のギャップが激しく、悪い方に関しては荒んだ気分になりかけてたのだが、ブログのコメントやSNSのメッセージなどで有難い言葉をいただき気分が晴れてきた。

どうでもいい事は気にしない!

世の中にはいい人も、信用できないヤツもいる!

今に始まった事じゃねえ!

気分悪いヤツの事で貴重な時間をイヤな気分で過ごす事のほうがもったいねえ!

みなさん、あざーす!

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

それも自由…なのかな

どうでもいい事は気にしないように心掛けてるんだけどね、嫌なんだよね気持ち悪いのが。
イカサマ新興宗教とか悪徳商法とか、インチキな連中ってなぜか無駄にポジティブシンキングをアピールするじゃん。
根拠ねぇのに。
多分ギリギリいっぱいで苦しい状態だと、そんな口先だけの明るさに光を感じるんだろうけど…。
普段コッチが冷静に客観的な視線で見てると「何言ってんの?バカなんじゃねぇの、コノ人?」って思える事でも、追い詰められたような心理状態だと希望的観測や願望が邪魔して「もしかしてホントかも…」なんて期待しちまうんだろうな。
俺は今、フラットな状態で物事を考えていられるので、すごくいろんなモンが見えてるんだけど、冷静に見てると、見えてくるモンだな…。
薄っぺらいヤツの薄っぺらい嘘が透けて見えて、気持ち悪いったらありゃしねぇ…。
ダマされてる方が幸せそうなヤツもいるから一括りにはできねぇけどさ。
俺は付き合ってらんねぇな…。
まぁ、何を信じるかなんて本人次第だからさ、好きにやってくれよ…。
あ、一番タチ悪いのはテメェでテメェの嘘を信じ込んで、それだけが唯一正しいと思い込んでるヤツな!
そういうタイプは何言っても無駄だし、関わると面倒くさいぜ…。

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

映画祭のご案内

先日から628浅草のアサヒアートスクエアで行われる映画祭の事についてふれて来ましたが、ジャパンムービーフェスタのHPのほうに及川雅之さんという方から嬉しいレビューコメントがついていたので引用させていただきます。(ちなみに俺らとは面識のない方なので、余計うれしい。以下、引用)

都会の街中でロケして、人も街もどっちもチャーミングに撮ることができる人がいたら、その人はクリエイターとして相当才能豊かだと思って間違いない。これ、かなり自信がある持論。初期ゴダールとか初期スコセッシとか。 あと、「HYPO」の作者とか。

 大久保あたりの町角や道ばたや駐車場や公園に「タクシードライバー」のハーベイ・カイテルみたいな有象無象がぞろぞろ現れて、うろついたり走ったり殴り合ったりしてるんだもんマジでビックリした~。

 そこいらへんの街中で奇態な連中に奇態なことさせたりすると、人が浮くか街の景色が浮くか、いずれにしても恥ずかしいムードが醸成されがちなのだが、この映画にはそれが全く無い。人も街もパシッとハマってる。しっくり来てる。これは簡単にできることじゃない。凄い才能だよ。

 ヤバい客2人が登場してから後のドライヴのかかり方にもシビレた。男4人、役者も最高。「HYPO」の作者をしばらく追っかけることにしよう。

映画サイト「面白い映画教えます」管理人/及川雅之


・・・。

いやー、有難いコメントです。

及川さん、どこかで会えたら飲みましょう!

えー、それから、書き忘れてた事を2点ほど。

①6月28日、1900~の上映の際、舞台挨拶もします。

②アサヒアートスクエアの住所は

東京都墨田区吾妻橋1-23-1

 アサヒスーパードライホール4Fです。

で、映画祭のHPはこれ↓

http://www.art-w.jp/jmf/index.html

もちろん業界関係者だけじゃなく、一般の方も入場できますからね!

みなさん『HYPO』よろしくね!

| | コメント (4)

2008年6月 5日 (木)

記憶

映画祭ってものを考えると、10年近く前、オランダのロッテルダム国際映画祭に行った事を思い出す。

初主演した映画が正式出品される事になり、キム・テグワン監督とオランダに行った。

向こうでせっかくだから・・・と、日本に入ってこないような映画を見ようと当時の中国映画、フランス映画、ドイツ映画(だったと思う)などを見た。

その時の衝撃・・・。

言葉わかんねえんだよ、ゼンゼン。

でも伝わる。

字幕も英語だから読んでも追いつかねえんだよ、ゼンゼン。

でも理解できる。

役者も知らねえんだよ、ゼンゼン。

でも面白いんだよ。

映画ってすげえと思った。

世界にはすげえヤツがいっぱいいると思った。

でね、その後に日本の作品観たとき、これ言葉わかんなくて、役者も知らない外国の人は面白いと思うのか?

俺が受けたような感覚を外国人が感じるのか?

日本、何やってんだ!?って思った。

たぶん、その時以来、いつか「俺が作るんだ、作らなきゃ」と考えるようになった・・・。

そのスタート、第一作目が『HYPO』です。

役者、ほとんどの人が知らないです。たぶん。

でも、面白いよ。

一応、英語字幕つけたけど、言葉わからない外国の人も理解できるよ。

その『ハイポ』が、6月28日に第一回ジャパンムービーフェスタで観れます。

詳細は↓をクリック

http://www.art-w.jp/jmf/index.html

この映画祭、今年がスタートなんだけど、キャッチコピーが「日本から世界へ、世界から日本へ。」

俺、そのコピーで出品決めました。

インディーじゃなきゃ撮れないような、機動力をいかした撮り方がチラチラあります。

カネがなきゃ知恵使うしかないんで。

わりと無茶もしてます。

プロデューサーも俺なんで、「何かあったら俺が責任取ればいいんだろ?」と気合をブチ込みました。

「ハイポ」よろしく!

表現に枠なんかいらねーんだよ!

小さくまとまるなよ!

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

あいつらが帰ってくる!

2月にイベント上映した東京ゲリラムービーズの第一回作品『ハイポ』。
これが第一回ジャパンムービーフェスタにて上映されます。
この映画祭ね↓
※ぴあでも前売り発売中。
場所は浅草のアサヒアートスクエア。
ビールの泡のオブジェでおなじみのアソコね。(う○こっていっちゃダメ!)
俺の脚本・主演・プロデュース。
監督は前田直樹と俺の共同監督。
超低予算ながらスタッフの好意もあって強引に作った作品。
でも、コイツを作った気持ちが伝わり、現在ビッグプロジェクトが進行中(こっちは水面下なので、まだ秘密)
当然、俺としても思い入れは強い。
一度見た人も、まだの人も、業界人もそうじゃない人も、みんなよろしく!
俺らの魂が詰まってます!
※俺の連絡先を知ってる人は、連絡くれたらチケット用意します!

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »