« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

そうそう!

明日の多分22時、TBS「嫌われ松子の一生」OAです。よろしくね!

| | コメント (1)

桜島!

桜島!

高校時代、学校サボって港でこの景色見ながらボーっとしてた。(携帯からなんで写真分かりづれーかな?)

| | コメント (1)

2006年11月24日 (金)

いい時代だぜ!

機械オンチの俺がいつの間にかブログを書き、SNSなどもやってたりする。

そのSNSの中でだが、俺の大好きな作家と知り合いになれた。

その作家の作品は何本も映画化されており、そのウチ1本はオーディションを受けた事もある。残念ながら出演は果たせなかったが・・・。

ネットを通じてだがその作家に俺の存在を知ってもらえただけでも感激だぜ!

いつかその人の作品を俺の手で映画化して、俺が自分で演じてやる!!!

その作家の名はなんと・・・

馳星周さんです!!!!

| | コメント (1)

・・・最近。

確実に最近ブログ更新のペースが落ちてきた。

なんかさあ、あんまり書く気分になれないんだよね・・・。

もうすぐ九州ロケだし、さらにペース落ちそう。すんません。

あ、でも元気ですから!

| | コメント (1)

2006年11月20日 (月)

ウソ・・・か・・・

演技のトレーニングで素の感情をさらけ出す!という事をやっている。

とはいえ、いわゆる1人で感情開放!みたいな事じゃなくて、相手とのコミュニケーションをとりながらなんだけど。

この「素」というのが曲者で、俺にはむずかしい・・・。

通常、芝居には台本がある。当たり前だけど。

台本があれば、それを踏まえた上で・・・つまり「俺」ではなく、俺の演じるその登場人物という事で、手掛かり(台本)をもとにアプローチできる。

ところが「素」で感情を出そうとすると、どれが本当の俺の感情なのかすらわからない。

日常生活の中で無意識に自分の感情を覆い隠す癖がついてるのだ。

まあ、誰もがそうしてる事だし、そうでなきゃ社会生活は営めないんだけど。

その覆い隠された中で、微かに動く感情の振幅を大きくして芝居に活かそうぜ!ってのがこのトレーニングの狙い。

わかってんだけどなあ。要は理屈じゃないんだよ。やるだけなのに・・・。

・・・いかに普段、自分にウソついて生きてるか実感してしまう。

正直に言おう。

日常、俺と接する全ての人よ。

俺の日常の9割はウソです。ウソにウソを塗り固めてます。

ホントの俺はもっともっとワガママで自分勝手で自己中心的で鬼畜で変態でスケベで、もう、どーしよーもないです。

日常でそんな部分を前面に出してたら、いまごろ極刑くらってます。

・・・天才詐欺師は大ぼらのディテールに真実をちりばめて説得力を持たすという。

芝居は虚構の世界。

そこに説得力を持たすにはリアルな感情、つまり真実をちりばめるという事だろう・・・。

アタマでは理解してるつもりでも、なかなかね・・・。

でも、その瞬間を生きる為には必要不可欠なんだよな・・・。

ホントに独り言のブログになっちゃった。

| | コメント (1)

2006年11月17日 (金)

・・・よくある事なんだけどさ

先日撮影したTV版「嫌われ松子の一生」、もう1話分出演シーンが増えるかも!?みたいな話もあったんだけどスケジュールが月末の神山征二郎監督の映画「北辰斜めにさすところ」の九州ロケと思いっきりバッティング・・・。

松子は第8話のみの出演になりそう。

マネージャーにもスケジュール調整頼んだけど、どーしよーもないみたい・・・。

ヒマな時はずーっとヒマなのに重なるときだけ・・・なあ。

しょーがねえか。

で、今日は夕方から昼ドラ「紅の紋章」の打ち上げ。

ブログ開設してすぐ撮影だったからもう3ヶ月近く経ってんのね。早えなあ。

ボーっとしてたらすぐジイさんになっちまうよ。

今までコメントやメッセージを下さってる方、ありがとうございます。

コメントにあんまり返信出来てないけどちゃんと読んでますよ!

これからもよろしくです!

ところで教育基本法・・・

・・・長くなるから今度にする。

でも、誰が今の日本を愛せるんだよ!

俺、誰かに何かを押し付けられるの大っ嫌いなんだよね、ガキの頃から。

それと、とりあえず国がらみでイカサマはやめよーぜ、ダサすぎるから。

アホすぎるぜ、タウンミーティング・・・。

まあ、世の中ほとんどイカサマだけどさ!

あっ、年金・・・。とっくに日本は国家ぐるみで詐欺してた・・・。

| | コメント (0)

2006年11月14日 (火)

ハードDAY終了。

昨日の「嫌われ松子の一生」、監督のオーダーには答えを出せた手ごたえアリ。

それでも2,3シーンの出番だけどね・・・。

前日、起きたのがAM5:00で帰宅がAM3:00。

やはりハードな1日だったけど気持ちは充実してたよ。

前、「紅の紋章」のときも書いたけど、「みなさん、初めまして!」で現場に入るとそれなりに緊張するんだよ・・・。

まあ、絵的には「エキストラのおっさん、丸被りやがな!」と思っても身動き取れない状況でビミョーなシーンとかもあったけど・・・。

ちょっとずつ信用の積み重ねだから、これからも頑張ります。

・・・撮影の合間に美木良介さんから聞いた某近隣国の話は興味深かったけどブログにゃ書けねえ内容です・・・。

とりあえず第8話なので再来週OAかな?近くなったら報告します!

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

急だなあ

昨日の夜、マネージャーから電話があり急遽TV版「嫌われ松子の一生」に出演する事になった。夜、台本を貰い今朝7:00には現場にいた。

今、ナカアキといって昼以降の出番まで時間があるので、フリータイム。

その間に駒沢のイベント会社でちょこちょこっと仕事してたりする・・・。

昼から再び現場に入り六本木、新橋と撮影してまわり最後は木更津らしい・・・。

わかってるだけで撮影終了予定は0:50。押したら何時になるんだろう・・・。

いずれにせよおそらく帰宅は明け方かなあ。

久々のハードな1日になる予感。

美木良介さんが組長で要潤君のいるヤクザの組員。組長に次ぐNO2のポジションらしいが台本も変わるし出番も変わるのでどーなるか正直わからない。

ディレクターのオーダーは即座に現場対応できてヤクザができる人だったらしい。

バシッと対応してご覧にいれましょう!!!

| | コメント (2)

2006年11月11日 (土)

本物

昔、まだタバコのTVCMをガンガン放送してた頃、高倉健さんがCMやってて、

「大人になりたいと思った事はない。ただ、ずっとオトコになりたかった。」

なんかそんな感じのコピーがあった。

1字1句覚えてるわけじゃないが、その世界観に共感してシビレた記憶がある。

このオトコって漢字にあてると「漢」とか「侠」って書くと思う。

昨日、原田芳雄さんのライブに行った。

めちゃめちゃ格好よかった。

オトコが惚れるオトコ。

オトコが憧れるオトコ。

・・・俺もあんな歳の重ね方をしたい。

ニヤけたチャラいチンカス小僧じゃわかんねえだろうな、あのカッコよさは・・・。

しかし最近はホントに情けねえほど根性ねえヤツ多いなあ。

ホントの優しさって強さと悲しみの先にあると思うんだよね、俺は。

アホなネーちゃんが「やさしい人がすき~」とか鼻たらしながらぬかしてるけど、それは正確には「甘い!」もしくは「生ぬるい!」って言うんだよ。

誰か教えてやってくれ・・・。

俺は本物のオトコになりてえなあ。

| | コメント (2)

2006年11月 7日 (火)

ここ数日をまとめて!!

まず11/5。

後輩の古山慎祐がビジュアルボーイコンテストなるもので決勝進出という事で応援に行った。残念ながらグランプリは獲れなかったけど演技審査はシンスケ、お前が一番よかったぜ!

昨日、11/6は松田優作さんの命日。

優作さんの芝居だけじゃなく考え方、生き方、取り組み方は俺ら今の日本の俳優は皆、学ぶべき事が多いと思う。

優作さんの兄貴分だった原田芳雄さん、弟分だった石橋凌さんにお世話になってる俺としては優作さんが生きてたら会えてるんだろうと思うと悔しいやら切ないやら・・・。

日本映画界よ、世界で闘おうぜ、マジで!!!

で、今日は事務所が一緒の兄弟分、大塚太心がずっと憧れてた某監督の現場に出てる。

メールの文面から感動が伝わってくるぜ。

よかったな太心!楽しめ!

↑この作品、俺もオーディション行ったけど監督と会う前に見る目のないアホなADが落としやがった!あのヤロウ・・・まあ、次だ見とけ!

さらに今週末は原田芳雄さんのライブ!歌の方!楽しみ。

・・・あ、俺の仕事が無さげな文面になってるけど月末には俺も憧れてた神山征二郎監督の映画の撮影が入ってます。(九州ロケなので鹿児島の実家にも顔出すかな・・・)

緒方直人さん、金山一彦さんと共演!

現場では三國連太郎さんとも会えるかも(絡まないけど)。

決めてくるぜ、兵隊さんを!!!

久々の映画だぜ!

| | コメント (2)

2006年11月 4日 (土)

あまのじゃく・・・

周りが医者行け!と鬱陶しいので

皆さんが気遣ってくれて病院行くのを勧められるので、あきらめて病院行きました。肺も特に悪化してる様子はなく(知ってる人は知ってるが、以前ちょっと肺を患い面倒くさい事になった)たぶん風邪をこじらせたのだろうとの事。眩暈もたぶん低血圧のせい(やはり血圧は低いらしいが)で心配はいらないだろうとの事でした。

他人の不幸を待ってた人、ザンネンでした。

ご心配おかけしました。

いや、本当に心配してくれてた方、ありがとうございました。

体調崩したりして改めて思ったが、どこかが悪いと健康を願う。

ホントにカネがねえと、とりあえずカネの事ばかり考える。

生活に波乱があると安定を求める。

そこそこ安定すると今度は刺激を求める。

人ってやっぱないものねだりをしちゃうよね。

いろいろ気にいらねえ事も多いけど、まだこの国は『気にいらねえ!』といえる自由がある。

本当に弾圧され始めると『気にいらねえ!』とすら言えなくなるんだし・・・。

もしそうなりゃ黙って行動するしかねえんだろうけど。イザとなりゃ何かやっちゃうよ、俺。

自由ってなんだ?とか30過ぎたオッサンが若かりし日のオザキみたいなこといってもしょうがないんだけどさ、暗黙のルールとか、ある限られた地域の常識は他の地域では非常識だったりすることもよくある話で、慣習ってややこしいよね。

例えばさ大地主とかいるけど、そもそもいつからその土地がソイツの私物になったんだ?

貧乏人の発想かもしれんけど、ソイツの先祖がある日突然ここからここは俺のものって勝手に決めただけじゃねえのかな?原始時代は境界ねえだろう・・・。

それ以前に、ここは私の土地です!っていったって人類が勝手に決めただけで他の生き物に了承得てねえだろ・・・。

ガキの頃からこんな事ばっか言ってるから天邪鬼っていわれるんだろうけど、国境とか領土問題とか全部その延長線上な気がするんですけど。どうよ!?

そう考えたら領土問題で戦争とか、アホみたいじゃねえ?

ここは誰の!とか決めるからややこしくなるんで、国境も宗教も人種も全部カテゴリーを取っ払ってみんな仲良く・・・って小学生か、俺は!?

・・・俺はアホなんでわかんねえけど、だれか賢い人がそういう観点から世界をまとめてくれねえかなあ。

ちなみに天邪鬼な小学生の俺は、算数で何個のりんごを何人で分けるには・・・って問題に、りんごの大きさによるだろう!って本気で思ってたし、国語で作者の気持ちを・・・って問題には「俺、作者じゃねえよ!コイツ答えをちゃんと作者に聞いたのか?」って思ってたし、もう、大阪城をつくったのは?大工さん!とかどーしよーもない可愛げのなさだったんだけど・・・。

あれは鳥ですか?いいえ飛行機です!・・・見てわからんか?

| | コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

だから、何でだよ!!!

・・・イベントの仕事、トラブルばっかり。

先日はあるプロダクションからワケのわからん因縁をつけられた。

たぶん、金策がうまくいかず煮詰まっちゃったんだろう。

酔っ払ってんのかラりってんのかは知らんけど明らかにまともじゃない口調で業務中に「お前ん所がギャラ払わねえから・・・」と何度もTEL。

いやいや、払っとるがな!

銀行の明細もあるっちゅうねん!!

あんまりしつこくTELかけてくるから久々に役者以外でドス効かせちゃいました。

すいません。

で、今日はコンパニオンがブッチ・・・。

差し替えメンバー探してあっちこっち電話しながら右往左往。

当たり前だけどクライアントからはカミナリ直撃。

今度は俺の方がもう、ひたすらごめんなさい。

・・・仕事ってそんなもんです。

ヤな思いを耐えるから金もらえるんだよね・・・。

でも普通に考えたらありえねえトラブルだと思うんですけど!!

と言う事でアンパンマン再び。

今日はフルコーラス。

やなせたかし先生、お借りします!

そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて
 そんなのは いやだ!

 今を生きる ことで
 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 なにが君の しあわせ
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ
 どこまでも

 そうだ おそれないで
 みんなのために
 愛と 勇気だけが ともだちさ
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ どんな敵が あいてでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

沁みるぜ。

ところでアンパンマンのやなせ先生、「手のひらを太陽に」も作詞だそうで・・・。

哲学者だよな。

責任逃れの教師ども、せめて5%ぐらいでいいから教育哲学持てよ!!

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで嗚呼アンパンマン優しい君は

| | コメント (1)

2006年11月 2日 (木)

愛と勇気

毎週木曜は殺陣の稽古。

普段は田端の稽古場だけど、毎月第1週だけは朝霞の道場に行く事になってる。

今日は11/2。

・・・何となく予感するでしょ?

はい、やっちゃいました。

田端で1人ぼっち。

扉を開けた瞬間の静けさ・・・。

・・・切ない。←その前に気づけよ!

その後、朝霞へ猛ダッシュ!!!!

頑張ったけど50分ほどの遅刻。

先生、すみませんでした。

ちなみに教えて下さってるのは林邦史朗さん。

業界にいれば泣く子も黙る大先生。

何せNHK大河の殺陣をずーーーーっとつけてる方なのだ。

・・・にもかかわらずヤッちゃった。

大丈夫ですか!?俺!

ところで話は変わるが、

アンパンマンの唄の歌詞、前から気になってたけどシビレるよな!?

♪なんのために 生まれて なにをして 生きるのか こたえられない なんて そんなのは いやだ!

・・・我が人生33年。答えられません!

誰か教えてください。

・・・いや、自分で見つけられる様にがんばります。

♪愛と勇気だけがと~もだちさ!

| | コメント (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »